埼玉スタジアムで帰りのシャトルバスは計画的に。

埼玉スタジアムで開催された明治安田生命J1リーグ 第15節 浦和レッズVSジュビロ磐田戦の観戦後、過去2回目のシャトルバス利用でした。1回目は越谷方面、今回は浦和駅行きのシャトルバスを利用しました。

20時30分ごろ、試合が終了してから、浦和駅チカにある反省会会場の鳥料理が美味しい「いただきコッコちゃん 浦和店」に到着したのは21時58分でした!

およそ1時間30分…。シャトルバスに乗車するまでの時間も長いのですが、乗車してスタジアムから離れるまでが渋滞がスゴくて時間がかかります。

シャトルバスのご利用はくれぐれも計画的に…。

 

 

 

飲んだなら 乗る前トイレ シャトルバス。(575)

 

…危ない所でしたよ…(笑)

越谷方面のシャトルバスは比較的スムーズに乗車できそうですが、やはり途中までの渋滞が大変そうです。

 

 

 

なお、安定の日高屋にはもちろん立ち寄らせていただきました。

パパカメラマンと #かわるビジネスリュック #運動会 #スポーツ観戦 #家族旅行

かわるビジネスリュックはパパカメラマンにぴったりのリュックですよ。

今回は子どものスポーツ観戦や運動会に活躍する望遠レンズとかわるビジネスリュックです。

シグマの「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」です。

とにかくでかいので「シグマ」を通称「ビグマ」と呼ばれています。

そんなビグマ「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」もコアポケットに入ります。

「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」がちょうど良くコアポケットに入る「かわるビジネスリュック」

コアポケットを使わずに「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」を装着したカメラと、もう一台のカメラ、合計2台を収納することもできます…。

収納力が高いのはもちろん魅力ですが、重さを感じさせない担ぎ感があるのがいちばん嬉しいかわるビジネスリュックです。

さらにPCポケットにPCを入れても余裕がありますので、例えば運動会会場でお昼のお弁当時間や、撮影していない時間帯に現地で写真現像、画像加工修正も可能です。

 

かわるビジネスリュックはこちらから購入いただけます。

 

シグマの「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」はこちらからどうぞ

 

ACL浦和レッズ VS 上海上港 2017/04/11 埼玉スタジアム

ACL、AFC Champions League。

国を代表するクラブチームが戦うから、Jリーグとは空気が違うので大好きなゲームです。

2017年4月11日に埼玉スタジアムで開催された浦和レッズ VS 上海上港戦も凄かった。浦和レッズサポーターが凄かった。

上海上港の2回のPKやFKは、GKの西川選手ももちろん凄かったのだけれど、浦和レッズサポーターが相手選手にプレッシャーを与えたことで失点を防げたのは間違いないと思う。そのぐらいの応援でした。

アジアでも屈指のサッカー専用スタジアムで国を代表するクラブチームが本気で戦うゲームをすぐ近くで観戦できるさいたま市民は幸せだ。

#浦和レッズ #urawareds #ACL #埼玉スタジアム

ワンリキーさん(@muneneco)がシェアした投稿 –

#urawareds

ワンリキーさん(@muneneco)がシェアした投稿 –

クラブW杯、鹿島から学んだ 浦和レッズ・GK西川周作

 今季もJ1では最後に悔しい思いを味わいました。チャンピオンシップ決勝第2戦で敗れた後、すぐ映像を見ました。悔しさを目に焼き付けるため、そして改善点を探すためです。

特に考えたのは1失点目。

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12725763.html (笑顔で守りたい)クラブW杯、鹿島から学んだ 浦和レッズ・GK西川周作 – 朝日新聞

2017年はJ1、ACLを両制覇!